秋こそ美白とエイジングケアを!

大人の肌は夏の紫外線ダメ―ジを溜め込みがち

夏に浴びた紫外線ダメ―ジが肌に蓄積されると、秋になってそのダメージはしみ・くすみとしてお肌の表面に残ってしまうのです。

紫外線は肌の表面だけでなく奥の方にもダメージを与えてしまうのでシミ・くすみだけでなくお肌のハリや弾力も低下させてしまいます。

そして、秋も深まると乾燥肌にとっては頭の痛い冬の乾燥シーズン。

なので、秋は美白をしながら冬に向け乾燥対策もしなければならない大変な時期。

夏に受けた紫外線ダメ―ジはお肌の奥の方に潜在シミとして残ります、秋冬のお手入れでしっかりケアしておかないとその潜在シミが表面に出てきてしまう。

シミというのは一旦表に出てしまうとケアするのは大変。

なので、シミがお肌に出てしまう前に、秋口からもう美白と保湿に注力しましょう!

年齢を重ねた大人の肌は、残念ながらターンオーバーの乱れや過剰にメラニンを生成してしまうのです。

美白用スキンケアは乾燥しがちなイメージがありますが、最近のスキンケアはとても優秀なものが多く保湿しながら美白もしてくれます。

理想は朝一度つけたら夜までずっとしっとり感が続いてくれるような保湿系のスキンケア商品。

少なくとも夕方まではうるおい肌が持続して欲しいものです。

うるおい肌を持続させるには化粧水だけをバシャバシャつけるだけでは不十分。

潤いを角層のすみずみまで浸透させるにはその前の段階、洗顔の時点で汚れや角質をキレイにオフしておかなければなりません。

美白アイテムで一番有効なのは?

数多くあるスキンケアアイテムの中で一番美白に有効なのは?と聞かれたらやはり美容液でしょうか。

美白有効成分がタップリ配合されて攻めのスキンケアができます。

ただ、美白効果はすぐには感じられないものです。

根気よく、一本使い切るまで様子を見るようにしましょう。

美白美容液を効果的にお肌に浸透させるには、つける前に首筋、肩、頭皮のコリなどをほぐしておくと良いです。

美容液を顔全体に塗ったら、手のひらで包み込んで手でマスクします。

そして落し蓋のようにじ~んわりと深~く、ゆっくり肌になじませます。

最近は美白用のシートパックなども色んな種類のものが多く売られています。

シートパックはお風呂の中で湯船につかりながら使用するとリラックス効果も倍増。

大好きな入浴剤を入れてお気に入りの香りの中でシートパックをすれば血行も良くなってストレス軽減効果間違いなしだと思います。